コウノトリを育む農法の水稲の苗つくりの勉強会

講師は西村いつき先生

2012.3.23yuukisaibaimai1.JPG

真剣に講演を受けている

2012.3.23yuukisaibaimai2.JPG

先進地の様子をスライドで・・・

育苗培土は無肥料の土か、有機肥料の入った土を使用する

2012.3.23yuukisaibaimai3.JPG

苗は無加温状態で育苗

2012.3.23yuukisaibaimai4.JPG 2012.3.23yuukisaibaimai5.JPG

播種は催芽籾で80gまでの播種量

育苗期間は最低でも35日

2012.3.23yuukisaibaimai6.JPG 2012.3.23yuukisaibaimai7.JPG

 

2012.3.23yuukisaibaimai8.JPG 2012.3.23yuukisaibaimai9.JPG

 

2012.3.23yuukisaibaimai10.JPG

生き物調査

2012.3.23yuukisaibaimai11.JPG

 

2012.3.23yuukisaibaimai12.JPG

土壌調査、微生物がどれだけいるのか調べている

2012.3.23yuukisaibaimai13.JPG 2012.3.23yuukisaibaimai14.JPG

この中に微生物が沢山いるのだ

2012.3.23yuukisaibaimai15.JPG

イトミミズ

2012.3.23yuukisaibaimai16.JPG

トロトロ層と砂がはっきりと分かれている

2012.3.23yuukisaibaimai17.JPG

苗半作で苗からしっかりとした苗が必要だ。


田んぼの生き物調査も行っていく。