宇治市にある「匠の館」で食事をし、その後美味しいお茶の入れ方飲み方の

実演しながらの講習会

2012.6.9ocya1.JPG

お茶の温度もお茶で違う

2012.6.9ocya2.JPG

最初は玉露の飲み方

2012.6.9ocya3.JPG

湯呑に移して温度を下げていく

玉露の場合は、人肌の温度(40℃)が丁度だそうだ

2012.6.9ocya4.JPG 2012.6.9ocya5.JPG

3階から4回いただき後、お茶の葉はポン酢を入れて食べる

2012.6.9ocya6.JPG

 

次は抹茶をいただく

2012.6.9ocya7.JPG 2012.6.9ocya8.JPG

抹茶が玉にならないように少しの水で溶く

2012.6.9ocya9.JPG 2012.6.9ocya10.JPG

お湯を入れて素早く混ぜる

混ぜるのに「川」の字を書く感じで混ぜるとよいそうだ

2012.6.9ocya11.JPG 2012.6.9ocya12.JPG

きれいに泡立つ、混ぜてあと茶筅を取った後は泡が漏れる感じになればいい

2012.6.9ocya13.JPG

最後は煎茶飲む

2012.6.9ocya14.JPG

 

2012.6.9ocya15.JPG

大変勉強になり、お茶だけで御腹が膨れた。