雨降り後の土壌に水分が十分あるうちに、畝を作り透明マルチを掛けます

透明マルチンぐすることでマルチの中の温度が高温になり

その熱を利用して草の種、虫、雑菌などを死滅させ農薬などに頼らなくても

無農薬栽培が出来ます。環境に配慮した栽培方法なのです。

2013-08-03taiyounetu1.JPG

透明マルチを掛けていきます

2013-08-03taiyounetu2.JPG

 

2013-08-03taiyounetu3.JPG

 

2013-08-03taiyounetu4.JPG

マルチを掛けた後すぐに温度も上がり水滴が中に浮きます

2013-08-03taiyounetu5.JPG

こんな状態になります

2013-08-03taiyounetu6.JPG

夏などの暑い日は、2週間ぐらい掛けておくことで熱処理が出来ます

その後マルチを剥くり大根、大蕪などの播種をする。