子供からお年よりまで、安全安心な農産物を産地直送
ブログ

月別アーカイブ: 2014年4月

万願寺とうがらしの定植

万願寺とうがらし、こどもピーマンの定植をしました   天気続きでしたが、恵みの雨が降り絶好の植え付け日和です   定植の時にはいつも漢方薬を植穴に入れます   植付け完了です。  

北陸193号(加工米)

一週間ほど前に播いた加工米の種がやっと生え揃いました 保温シートを取り除きます。この種は発芽率が悪いのですが見事に生えました。 田植をすると約10ヘクタール以上の苗です。     このシートを取り除く …

有機無農薬米の種まき

今年最後の籾種の播種が終わりました 最後の種まきは、有機無農薬米で種まきはうす播きです。     うす播きです   土はもちろん有機JAS適合材です。化学肥料は一切入っていません。 &nbs …

ねぎの定植

ねぎの播種をしました ねぎ苗はチエーンポットに播種をしていた苗を使いました   機械を使って定植をしました         見事に植わっていきました。  

ジャガイモの芽

ジャガイモの芽が出てきました マルチをしていると成長が早いですね。       マルチは分解性マルチ、土にかえり、環境にやさしいマルチを使っています。

そら豆の花

そら豆の花が咲き始めました 紫色のきれいな花です

ごぼうの芽が出ました

数日前に播種したごぼうの芽がやっと出てきました           まだ出たばかりの芽ですが元気に育ちますように。  

1回目の代かき

早期湛水をし1回目の代かきをしました 有機農業は農薬、化学肥料を全く使いません、田植えをするまでに3回代かきをして 雑草対策に備えます。大変な作業ですが少しでも草の種を少なくします。 代かき作業は10日毎に3回行います …

ぼかし肥料作り

ぼかし肥料を作っています。 材料は米ぬか、油粕、魚粉、有機石灰、水を混ぜて作ります 混ぜ合わせたらビニールの袋に詰めて約2週間もするとぼかし肥料が出来ます。 ぼかし肥料で野菜を作ればすごくおいしい野菜が出来ます。

稲の苗揃いました

稲の苗がきれいに揃いました 今年も豊作でありますように~! 苗半作と言います。

もみの播種と鯉のぼり

2回目の籾播種をしました。その向こうには鯉のぼりが泳いでいます。 全てコシヒカリ今回は950枚播種しました。

たまねぎの生育

早生の玉葱が少し太ってきました 何時頃収穫が出来るかな?お客さんが待っているのだけどな~   一面たまねぎの畑       ピンポン玉くらいになりました     …

猪・鹿の供養祭

近年猪・鹿の被害が深刻で、そんな中駆除の数も増えていますが被害は一向に減りません。 今年で4回目の供養祭が京丹後市峰山町臨済宗天龍寺派「常泉寺」で開催されました。   小高い眺めの良いところにありました &nb …

籾種の脱水

籾種の催芽が済み、播種する前には必ず脱水をします 籾種が濡れていると機械で播くのに種がきれいに蒔けません 脱水するのに洗濯機で脱水します。 脱水した直後

南瓜の移植

南瓜を小さいポットに種を播いていましたが窮屈になり大きなポットの移植です 苗が大きくなったので大きなポットに移し替え     大きなポットに移植しました すくすくと大きくなれるでしょうね   …

北近畿経済新聞に掲載されました

4月1日 北近畿経済新聞に掲載されました

ジャガイモを植えました

春の季節は植えものや播種の準備が次から次にと待っています ジャガイモを植えました 環境にやさしい分解マルチを使って植えました 植えた後には必ずもみ殻を掛けていきます 保温効果と雑草対策です 畝の中には米ぬか、有機質肥料が …

コシヒカリの播種の様子

昨日(4月2日)に今年最初の籾種を播種しました   最初は冠水   次は種を播きます   籾種は芽が少し出た状態のものを播く   均等に機械で播いていく   最後は覆土す …

北近畿経済新聞に掲載されました

4月1日、北近畿経済新聞に掲載されました 「のうゆう会」という任意組織で生姜を無農薬で栽培し 生姜をパウダーにしたり甘辛く炊いて「生姜のたいたん」で販売して 六次産業化に取り組んでいる内容を取り上げていただきました。

PAGETOP
Copyright © 株式会社エチエ農産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.